他人のプライベートに興味を持つ人

d0053828_14155115.jpg

私は他人のプライベートにはあまり興味がないので、よほどのことでもない限りこちらからは聞くことがない。
唯 相手が聞いてきたときには正直に答え同じ質問を相手にすることは多々ある。

しかし、人の話に深く興味があるのか横から入ってきて根掘り葉掘り聞いてくる人がいる。

「葉掘り」は「根掘り」に語調を合わせたもので徹底的に、しつこくこまごまと穿鑿(せんさくする。わけを尋ねる。  という意味である。

時には 第3者のことを質問してくる輩もいる。
質問してきた相手にはこういうときは私は即答する。
「知らない! 私は自分に直接関係ないことは知ろうとも聞こうとももしないから知らない!!」と。
何を聞かれてもにこりともしないで、そう答える。 

何故自分に関係のないことまで詮索をしたくなるのだろう。
なんでも自分が知っていないと気が済まない性格なのかもしれない。
でもそれを知ってどうなるの? って事が多いのである。
このように根掘り葉掘り聞きたがる人と言うのは 好奇心旺盛な人なんだろうな。
把握している事で安心できる性格かもしれない。
仲間意識が強すぎて全て自分も周りと関っていたいのかもしれない。
より強い支配欲と嫉妬心を持っているのかもしれない。

かと思うと、そういう人に限ってよく内緒話的な行動で理解を求めようとし、少しでも自分の味方になってほしいのか近くにいる人にに耳打ちで訴えようとする事が多い。意見が通らなくとも正々堂々と自分をさらけ出せば楽なのに! 意見が有れば堂々と発言すればよいのに!余ほど自尊心が邪魔をしているのかな? とその光景に内心腹を立てたりしている。
矢張りこれは自分に余程 自信が無い人なんだろうな。と感じるととっさに「内緒話はやめよう!」と子供を躾けるがごとくに言うという意地悪めいた態度で接する私でもある。

きっと場面場面で私のことを厳しいと理解するであろうが・・・・・こういう人は私にとっては性格的に非常に面倒臭い部類の人なのである。

これは自分本位のことではあるが私自身 遠まわしに言うことが嫌いだし、自分の頭の中で考えてから素早く答えを出し、曖昧な言い方をあえて避け、その答えを単刀直入に言う性格だからかもしれない。
おうおうにして遠まわしに言うことは曲解されることが多いと思う所以である。

自分で出した答えより他の意見の方が良いと思ったらさっと引き下がって他の意見を謙虚に聞けばよいだけのことであると思うから常に自信をもって自分の発言ができるのである。


考えるに支配欲の強い人であるならばきっと人のリーダーにもなりたい筈、いやなれる筈。しかし支配欲が旺盛であっても決して真のリーダー的存在にはなれていないのである。曖昧であり優柔不断でもあるからだ。

深く考えてあげれば 私が面倒と感じている人は精神的に何かのストレスを抱えているのかもしれない。
本当は手に負えないほど弱い人なのかもしれない。


最近周囲の人が同じように思い、敬遠しているのだということを聴くにつけ、本人は疎外感を感じないのだろうか? 気が付いていないのだろうか?と、はっきり話してあげるのが良いのか・…どうしたら これらを払拭してあげられるのかの手立てを考慮中のお人好しの私でもある。

しかしながら特に楽しく交流する場(懇親会、旅行など)にこのような気持ちで相手に交わり関わるのは精神衛生上良くないことでもあると考えるし親切心ぼかしにいつもにこにこと作り顔で関わっているとなれば こちらまで穏やかな精神ではいられなくなる。 故に私の処世術としては、なるべくなら遠ざかっていたいのが本音である。 
[PR]
by aakinishi | 2013-09-14 14:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aakinishi.exblog.jp/tb/19652907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夫の誕生日・・・図らずも 2013年9月1日の私の誕生日 >>