<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

正義とは?


正義って一体なんだろう???

以前、 光市母子殺害、差し戻し審について感じたことを記したことがあった。

つい最近、この事件の集中審議も終わったあと、私の心の中には憤りと虚しさと正義への疑問が残された。

正義とは一体なんだろう?社会にとっての「正義」は存在しないのだろうか?

裁判とは正しいか正しくないかを裁くものと心得ているが・・・。

弁護士の眞の仕事とは何なのか?
 
弁護士のつけているバッジは公平と公正のふたつが天秤量りとしてデザインされているというが、この裁判で果たしてそれらが施行されているのか?

真実はどこにあるのか? どこに行ってしまったのか?

一変した被告の話の内容からして、今回の21人で結成された弁護団は死刑廃止のための技術を罪を犯した者とともに戦っているとしか見えない。
社会正義というものが置き去りにされてはいないだろうか?

勿論、思想、信条が異なれば、正義の内容は異なるだろう。正義とか悪とは相対的なものであり、絶対的なものではないとも思う。。立場が変われば正義だったものが悪にもなる。・・・そのことへの理解は出来るのだが、今回の罪を犯した者の弁には納得できない気持ちで一杯である。非常に後味が悪い。

しかし、人間の行為を,正しい,正しくないというように判断するための基準が正義であるとして、この事件の事象の「正しさ」の判断は裁判によってなされるという明確性があると信じ今後を見つめたい。
[PR]
by aakinishi | 2007-07-06 00:35

青天の霹靂


2007年6月25日  AKI病気???!!!!

30数年ぶりに40度近い発熱、 悪寒、関節痛、頭痛、腰痛、
病院嫌いなAKIが夫に促されたこともあるが病院に行かねばと思うほど辛い!
急性腎盂炎と診断される。

熱は3日間続いたが、抗生物質をのみ始めて五日目くらいから関節痛も腰痛も無くなる。
医者はこの病気は軽く見ないようにとおっしゃる。

5日ごとに病院通い。そのたび血液の検査がある。少なくとも菌が体から抜けるには
2~3週間は抗生物質を服用しなければならないとのこと。

普段本当に元気なことを自負しているAKIは病気に弱い。何事をするにも集中力ゼロ。

3日間は食欲もまったく無く、毎晩夫との晩酌を楽しんでいたのに アルコール類をも全く受け付けない。兎に角まずい!

只、幸いとも言うべきかこのところ少し太り気味だった体重が2キロほど減少。だが急に体重が減少した為か足の底力がなくなり歩いている時も体が宙に浮いた感じの数日であった。

抗生物質の薬が効いたのか、日に日に回復に向かうとともに食欲も回復。食事の味が解ってきた。
折角減少の体重を維持しようと思ったがこれでは矢張り望み薄の感有り。

しかしまあ、健康に勝るものなし・・・・・何をするにも矢張り元気が一番! 
心からそう思ったAKIである。

できるときにできる事をやろうをモットーにして、これから再び元気よく頑張ろう!

[PR]
by aakinishi | 2007-07-05 23:03