<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

約束事


約束事が守られず、少しさかのぼって味わった腹立たしかったことを綴る。


約束(やくそく)とは、当事者間で決めること。あるいはその決めごと。社会や組織内のルールのことをも指す。でしょ!。


決め事というものは、“年齢”“ステイタス”“長いものに巻かれろ”などとは関係なく守るべきものではないだろうか?

約束が守られなかったときは破られた側に悔しさとか空しさのみが残る。
どうしても守ることができない不可抗力が伴ったときは仕方がない。このような場合は許しあえる。

しかし、その場にあって最初の(はじめ)の約束を履行しようとしたとき、その約束が守れる状態であるにもかかわらず平然と自分の立場のみを優先する輩には無性に腹立たしさを覚えるものだ。

そしてさらに周囲にいる者たちが事情を知っているにもかかわらず、約束を守るように忠言して公平さを保たせることさえできないことにも腹立たしい。

さらに自分が違う場所で忙しくしていてその場に立会い苦言を呈することもできなかったことにも悔いが残る。

結局は事を荒立てないために”流れに沿う”という結果になったが、その輩は約束事が守れなかったことで相手がどれほど不自由な思いを強いられたのかわからないままなのだろう。

相手に対しての失礼な行為には“ごめんなさい”の一言は必要不可欠ではないだろうか? 
自分は誰にも迷惑をかけなかったと思っているのか残念なことにそれは未だもってない・・・・。

しかし思う。正しいことはあくまでも正しさを保ちたい。
[PR]
by aakinishi | 2009-12-27 12:37