<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人の強さ



今夜 何気なしに見ていたテレビの話。

一時は落ちぶれた外国の俳優(名前は覚えていない)が、演技に対して素晴らしい賞まで受けたという再起の映像を見た。

周りの人は彼のことを「強い人」という。 それらの言葉に対して彼のいった言葉が印象として残ったので記録しておきたい。

「自分は良いことも、悪いことも、すべての自分を受け入れた。それが今の自分の強さになっている

私自身も「強いね」と人に言われることがある。
確かに弱くはないと自覚している。女々しくはない。割り切りも早く、むしろ常に明るく前向きである。 
やはりこれは自分で自分の好きなところも、嫌いなところも、良いと言われるところも、悪いと言われるところも この男優のようにすべての自分を受け入れて あえて隠すことなく 全く自然体に いや、 私の場合は「開き直っている」 という言い方のほうが正しいのかもしれないが・・・こんな形で生活している中で 私の強さとなって表れているのかもしれない。

そのような強さは己を助けてくれる。

いやなことがあったときもくよくよしない。後ろを振り向かない。
過去は戻らない。是正できない。未来があるのみ。前進あるのみ。という結論に自分を到達させる。

他界した母を思い出す。母は私の尊敬する人の一人である。明治生まれの母は本当にすべてに対して強かった。かつ 慈悲深い人でもあった。

その母のことを 弟は「私の母は 清く、正しく、強く逞しく、美しく 人生を送った人」と述べた

全くそのとおりの人であった。曲がったことは嫌い! 何事にもくじけまい! の気持ち・・・・そのような私の気性も母譲りなのかもしれない。感謝!

そしてまた、そのままの私をうけいれて仲良くしてくださる周囲の人々に感謝!!

一言追記 
しかし私は 感動するシーンがあれば胸を詰まらせ、涙が頬を伝い、ときにほんわかしたり胸がきゅんとしたり、アクションドラマはあまり好きではなく、流血や残酷なものには目を閉じ、大変 臆病であり、非常なロマンティストでもある。強さの裏返しの弱さかもしれないが、そんな自分を好きだと思う。
[PR]
by aakinishi | 2010-05-12 00:58