<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

涙にさよならを言えるかな?

2010年夏。私のもっとも身近な愛する人との辛く、切なく、悲しい別れが有った。

ある人は言った。
「泣きなさい。泣きたいだけ泣きなさい。
涙がかれるまで泣いてその深い悲しみも涙と一緒に流してしまいなさい。」と・・・・・・・

私は泣いたよ。 いっぱい いっぱい 涙を流したよ。
でも涙は枯れないし、悲しみは去らないよ。 

嬉しい時にも悲しい時にも涙もろくなったのは年のせい?

テレビから流れるドキュメンタリー番組。幸の場面と不幸の場面。
幸せな人たちを見れば「アー良かったね。幸せで・・・」と自分の幸せのように感じる感動の涙。

不幸を味わっている人を見れば「どうして世の中こんなに不公平なの?気の毒に・・・。可哀想に・・・。」と同情の涙が自然に伝わって流れている。

毎日そんなことの繰り返し。
悲しみを味わった人には神様がたくさんの涙を与えてくださるのかもしれないね。

私の悲しい別れのことを知っている数少ない他人のうち、遠く離れてすむ先輩の一通の手紙の中に「小生もショック!気丈なあなたが歯を食いしばっている様子が目に浮かびます」とあった。

人前では平常心を保ってきた私。 
そう、昨日までそうしてきたように空元気でもよい、私が私らしいと言うことは今まで通り前向きに、明るく、元気にしていることなんだよね!。

でもね、今まで通り一人物思いにふけるときだけは思い出とともに涙することを自分に許したい。
だって、涙が自然に溢れてくるから・・・。

そう自分に言い聞かせて2011年と言う新しい年を明日迎えようとしている今年最後の日。
2010年12月31日。

追記: これは私の独り言・・・誰からも何のコメントも望みたくない。離れたところから そっと元気な私を見ていてくれるだけでよい。  さすれば表面だけでも 涙とさようならを言えるかもしれないから・・・・・・。
[PR]
by aakinishi | 2010-12-31 16:21 | Trackback | Comments(0)