<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

その後

青天の霹靂がおこった2012年の10月初旬より私の今までの生活は一変した。
でも「これが人生」と割り切れば 慣れるものである。
目下 自分の自由がなくなっても決して不平不満はおこらない。
当然の行為と思えば何でもないことが多い。

何かに集中することは、たとえ自分に課すそのものが何ゆえであろうとも自然に頭からつま先までが反応し, 成すものである。懸命になるものである。

それでも元気印の私に変化が見うけられるのか、様子を察知した周囲の心優しい人たちは あれやこれやと心配してくれる。ありがたくもうれしいことである。

そんな行為に反することの無いように自分を律し決して後ろを振り向かず、常に前向きに事に対処しなければ・…と更に思う。

人生は一度きり。 悔いを残さない人生でありたい。 そうなるよう努めたい。
[PR]
by aakinishi | 2013-02-24 17:35