<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

モザイクワーク

最近国際交流協会に外国人の会員が殆ど減ったのは何故?
私は考えます。もっと交流の接点をかもすべきであると。

そこで私が企画したのは外国出身者だけの集まりに何人かの日本人を投入し、交流をはかること。
其れが今回 企画した外国人のみ14名を先着順で募集してのモザイクワークである。
何故14名なのか?変だとお思いでしょう。なぜならばワークに使う道具が14名分しかなかったからである。

d0053828_1758698.jpg
(前列一番左が私です)

d0053828_1759172.jpg
d0053828_1803278.jpg
講師にはDIYの佐藤規一さん。

彼は私の市民大学の同期生である。


モチーフは世界遺産に登録されて間もない「富士山」とした。




良いアイディアと自負している。興味をそそるモチーフと思いませんか?




道具、材料、等々全て佐藤さんが調達して下さったり、タイルをはめ込む額さえ彼が手作りをして下さった。感謝、感謝である。
参考にする富士さんの形、大きさ、構図は私が描いた。其れを参考にして、それぞれの個性を生かし春夏秋冬の富士さんを描くよう説明をする。

ワークが始まるとそれぞれが好みの色のタイルを砕いて額の中の下絵に張り付けてゆく。
回ってみると本当に色々な富士さんが形作られてゆく。実におもしろい!!

d0053828_18215460.jpg
スタッフの皆もアドヴァイスをして回る。もっと時間がかかるかと思われていたのだが順調すぎるくらいに順調に作品が出来上がった。
佐藤氏いわく「女性のフットワークは本当に軽いね!男だとこんな風にはいかないよ!」と感心してくれた。
それはそのはず、この日のスタッフは自ら手を挙げ協力を惜しまない精鋭の女性群だからである。

この日は6人がそれぞれの分担で助っ人役を引き受けてくれたのだが、流石!!まー参加の外国人達の作品の出来栄えをごろうじろ!」というところである。

右の作品ははフィりピンの方の制作品です。素晴らしいでしょう!!

参加の外国人は口ぐちに「楽しかった!!ありがとう!」と言い残して自分のつくった作品をかかえて部屋を後にした。

イヴェント成功なり!スタッフのみなさん 御苦労さまでした。楽しんでくれてよかったね。
[PR]
by aakinishi | 2014-09-20 18:01

理窟っぽい人

何気にクリックした誰のものかわからないブログ。
「理窟っぽい」という文字が目に飛び込んできた。
おやっと思って読んでみるとどうも男性同士の会話の文章である。
なかなか面白い。
申しわけないけれどそのままをここに引用させていただくことにする。

理屈っぽいけど頭悪いやつwwwwwwwwwwwwwww

プライド高いよねそういうヤツ

それっぽい事をそれっぽく言うだけの奴でしょ?薄っぺらいよねホント
まぁ俺はそれすら出来ないんだけどな!

そいつは自分が論理的に話せてると思ってるから話すの嫌になる


私もこの人たちの会話の仲間に入れてもらったら多分こんな風に言っているだろうな・・・と思いながら苦笑している

そうそう いる いる! そういう人!
話をしていて本当にめんどうくさい! 
でも我慢して話し相手になっていると、その長話しにつき合っている自分に苛立ってくる。
その苛立ちの源が同じ土俵に立っている自分であることに気づくことである。
いやだな・・・こんな私。人間まだできていないのかな?
いやなら嫌で話の途中でも嘘をついてでも話すことをやめればよいのに…。
でもそれはできないし、嘘をつくのは本当に苦手な私。
こんな私はまだ優しさが残っている証拠かな!?



私は自分の頭の中で整理したもの、いわゆる答えを出してから発言することが多い。
その上に少しだけ人にものを教えるという立場にあるので、いわゆる自分に自信をつけてから話すため、つい先生口調になるのが通常である。

ゆえに他の人からの私に対する見方というものは薄々感じるものはある。
多分 厳しいなとか 情緒がないなとか  男っぽいなとか 色々に 思われているだろうなと感じながらも・・・・・しかし、理窟をこねこね言うのは大嫌いであるこの私の態度を今後も変えようとは思わない。 

ただし、自分の考えより相手の考えが良いと思えた時はさっと自分の考えを引っ込める。一切理屈は言わない。
同意した上で、更にその相手の考えの方が良いことを強調したくなる。
非常に素直なのである。

笑えるかな?こんな私? と自問自答している。
d0053828_936357.jpg















[PR]
by aakinishi | 2014-09-11 17:29