<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

友の急逝     2015年9月

d0053828_13511387.jpg素晴らしい友、 ブラジルに住む同期生が急死した。

私の高校時代の同期生の長坂勝氏が5月20日講演先の呉市で亡くなったというしらせがあった。

大学を卒業してすぐブラジルに渡り壮絶な生活と戦い抜き向こうで成功した同期生。


d0053828_14405259.jpg

その体験談は聞くものすべての心を打った。

春季と秋季の2回にわたり来日して①植林による自然再生活動と関連事業(オーナー制植林と循環型植林)②アマゾンの現状紹介と自然の大切さを訴える草の根活動(草の根講演活動)③地球の将来を背負う青少年の野生児育成(自然学校と心身の開拓村開設)の活動をしていた。

「地球の肺」といわれるブラジルの森林から出る酸素を維持し続けたいの一心で自分の農地を提供し「植林運動」を続けていたのである」。


2度の講演のための来日で植林ツアーを募り「参加をした人個人の木」を植林し、彼の持つ牧場やレストランで豪勢なおもてなしをしてくれた。

d0053828_14251850.jpg


植樹後3年を経た夫の木


ついでに日本の裏側の多分2度と行けないだろうと思われるブラジルの観光に奥様とともに随行してくれた。

大学やロータリークラブ、ライオンズクラブ、小、中、高校、とその集まりの大小にかかわらずその弃様じい体験を語り広め、講演をして回る彼は日本に来るとゆっくりとする暇もないほど各地で講演して回り多くの人々に感銘を与えていたのである。

8月27日より29日にかけ北陸新幹線で富山へ行く機会が有った。

長坂勝氏とのアマゾンへ植樹をしたメンバーの交流会。
当初は幹事の皆さまと下見までした彼も同行するはずの旅だったのに、それが「偲ぶ会」となってしまった旅である・・・。
広島で講演するために出かけ呉の知人宅で急逝。元気そうだった彼の急逝は突然で驚がく的な事で信じられなかった。まだ涙も出ないままの私。

彼の姿のない交流会は寂しいものであったが、生前の彼を偲ぶ思い出深い素晴らしい雰囲気の中で終了した。
「偲ぶ会」と共にその後の楽しかった交流会もあった。これもひとえに私達にこのような機会を与えてくれたのは長坂氏の仁徳であろう。ありがとう!!とお礼を言いたい。

今後 彼の意志は三男が受け継ぎ継続してゆくという.

そして近々彼にまつわるHPも始められるという。d0053828_14274090.jpg

2012年
1月に
私が植樹したあの木はもう相当成長しているだろうな-



私の木 ⇒

[PR]
by aakinishi | 2015-09-02 13:55 | Trackback | Comments(0)