<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

手紙

xxxx子様
本当に久しくご無沙汰をしております。お変わりなくお過ごしのご様子何よりです。
この度は船橋市市展をご高覧くださりありがとうございました。
そしてその上に私の絵に対する奥深いご感想と一編の詩「突き抜ける美の先にあるもの」を手にし、直観として「さすが詩人だ」と感じました。
お手紙と詩を読ませていただきながら、私の方こそ何故か頬を伝わるものを禁じえませんでした。
「字は体を表す」と申しますが、絵にも色使い、筆使い、ナイフ使い、筆勢などを通して作家の心の奥底が自然に表れるのでしょうね。

私は今、私に課せられた人生を自分と自分以外のところでも全うすべく、がむしゃらに向き合っている自分を感じております。体力には妙な自信がありますが 時には何故か疲れを感じる時があります。でも、色々なことに直面したとき、そのことにストップをかけようとか言う気持ちがわかないのは自分でも不思議に思います。この性分は(?)これからもずっと続くでしょう。
更なる年齢を重ねたときはそうはゆかなくなる時も訪れるでしょう。・・・・が、一生「凛」としていたいのが希望です。

今、私は自分の健康であることに感謝しつつ、身辺にいるすべての人に「健康でありますように…」「健康が一番!」と申し上げています。

xxxxx子さんもどうぞ、日々健康に留意されてお過ごしくださいますようにお祈りいたします。
年末にはまた、グループ展がありますので是非お出かけください。お目もじを楽しみにしております。
御礼まで。
[PR]
by aakinishi | 2017-07-08 17:07 | Trackback | Comments(0)